「ネズミは苦手でも、ハムスターは好き」「ハムスターってネズミのことでしょ」などと言われ、困惑してしまったことがありませんか?私が好きなのは「ハムスター」であって、「ネズミ」じゃないと。でも、いざとなるとその「違い」について考えてしまいます。色が違うだけ?サイズが違うだけ?もしかしてネズミなの?と。

それではネズミとハムスターの違いって、いったい何なのでしょう。



スポンサーリンク


ネズミとハムスターの違い

まずは下の表を眺めてみましょう。

齧歯目

ネズミ亜目

ネズミ科

ネズミ亜科クマネズミ属ドブネズミ
クマネズミ属クマネズミ
ハツカネズミ属ハツカネズミ
キヌゲネズミ亜科ゴールデンハムスター属ゴールデンハムスター
・ブラントハムスター
・ラッデハムスター
・ニュートンハムスター
ヒメキヌゲネズミ属ジャンガリアンハムスター
ロボロフスキ―ハムスター
キャンベルハムスター
カンガルーハムスター属・カンガルーハムスター
・ヒゲカンガルーハムスター
クロハラハムスター属・ヨーロッパハムスター
モンゴルキヌゲネズミ属チャイニーズハムスター
・バラブキヌゲネズミ
・オナガキヌゲネズミ
・チベットキヌゲネズミ
・タカネキヌゲネズミ
・タビキヌゲネズミ
・クモリキヌゲネズミ
・バイカルキヌゲネズミ
アルタイキヌゲネズミ属・アルタイキヌゲネズミ
・エーフェルスマンキヌゲネズミ
カンシュクハムスター属・カンシュクキヌゲネズミ
キヌゲネズミ属・トリトンハムスター

 

日本では一般的なイメージでいう「ネズミ」とは、「ドブネズミ」「クマネズミ」「ハツカネズミ」の3種ですね。これら3種は、【齧歯目ネズミ亜目ネズミ科ネズミ亜科】に属します。それに対し、ハムスターは【齧歯目ネズミ亜目ネズミ科キヌゲネズミ亜科】に属します。

ドブネズミ

ドブネズミは名前もなかなか強烈ですが、この種類は野生種そのもので、人間との共生にも向きません。体が大きく、水陸両用での生活を得意とします。食性は雑食で小さな動物であれば好物として食べてしまうほどです。映画などでも悪役として登場する上に、病気を媒介してしまう事から、人間にとっては嫌われてしまっている存在です。

この大きな「ドブネズミ」を改良し小型化することで「ラット」と呼ばれる白いネズミが作られました。ラットは実験動物として利用される一方、ペットとして飼われることもあります。

 

ドブネズミ
ドブネズミ
出典:http://trueteck.co.jp/

クマネズミ

「クマネズミ」も有名でしょう。クマネズミはドブネズミによく似ていますが、ドブネズミよりも一回り小さく、ドブネズミが家の下などの湿った場所を好むのに対して、クマネズミは屋根裏など高い場所を好みます。

クマネズミ
クマネズミ
出典:http://kumanezumi.etc64.com/

ハツカネズミ

また「ハツカネズミ」という種類もあります。爬虫類などの餌として、実験対象として活用される事が多いものの、ハツカネズミはその美しさから愛好家も多く、ペットとして飼育されている方も多い品種です。ちなみに、ペットショップで販売されている「パンダマウス」もこのハツカネズミであり、色が白黒でかわいいという事でペット用として人気なネズミです。

 

ハツカネズミ
ハツカネズミ
出典:http://trueteck.co.jp/
パンダマウス
パンダマウス
出典:http://gekkomouse.blog.fc2.com/



スポンサーリンク



結局ハムスターはネズミなの?

私たちが呼ぶところの「ハムスター」というのは、動物学上の分類では元をたどればこのドブネズミやクマネズミ、ハツカネズミと同じ【齧歯目ネズミ亜目ネズミ科】という分類に入ります。

しかし、そこから先、【亜科】というところで、【ネズミ亜科】【キヌゲネズミ亜科】に分かれ、ドブネズミたちとは全く違う系統になっていくわけです。しかしながら、いわゆるペットショップで売っているようなハムスターもネズミであることには変わりはありません。ハムスターはネズミなの?ハムスターなの?と言われると“ネズミ”です。ネズミの中で、人間が可愛いと思う種を愛玩用とした、または愛玩用に品種改良したものということになります。

ハムスターはいわゆる“ネズミ”と違ってかわいいけど

ハムスターとネズミの違いは、「人間との距離感」でしょう。もちろんペットとして飼われている「ハムスター」の事です。先祖代々人間の手による生活の管理、給餌に触れる事で人間への警戒心が薄れ、中には人間にとてもよく懐く個体も増えています。気性も穏やかで、数匹で多頭飼しても、争いを起こしにくく穏やかに生活が出来、体も丈夫です。なかでも、ジャンガリアンハムスターやゴールデンハムスターは気性が穏やかで、扱いやすいく、見た目の可愛さからもランキング上位に入る品種です。

この様に、「一緒に暮らせる」「触れることができる」「怖がられていない」という特有の距離感が、人間にとってハムスターが「かわいい」「飼ってみたい」と思える最大の理由と言えるでしょう。

 

スポンサーリンク

お薦め!
ブログランキング・にほんブログ村へ
 ┣ ハムスター
 ┣ フェレット
 ┣ ウサギ
 ┣ インコ
 ┣ カメ
 ┗ 熱帯魚
お薦め!

 ┣ フェレット
 ┣ ハムスター
 ┗