1人暮らしの部屋でハムスターやウサギなどの小動物や犬・猫を飼っているとどうしても心配なのが夏場の暑さ対策です。

一軒家などで大きな間取りのおうちであれば涼しい場所も確保できるかもしれませんが、アパートなど1人暮らしの狭いお部屋でペットを飼う場合は夏の暑さに要注意です。夏場は部屋を閉め切りにすると、室内の温度は軽く40℃を超えてしまいます。 夏場の高温はペットの命の危険に直結します

飼い主のみなさんは対策として保冷剤を使用するなど色々と考えられていますが、残念ながら不十分だと言わざるを得ません。しっかりとエアコンを使用した温度管理をしてあげる必要があります。

では、エアコンを使用すると電気代はどのくらいするのでしょうか?ちょっと見てみましょう。



スポンサーリンク


24時間つけっぱなしでも月1万円以内

今回は話をわかりやすくするために、6畳~8畳用のエアコンで話を進めます。最近の人気トップ10のエアコンの消費電力(冷房時)と24時間つけっぱなしにした場合の1ヶ月の電気料金が下の表です。

 

消費電力(冷房)電気料金(月)
エアコン1560¥10,886
エアコン2595¥11,567
エアコン3590¥11,470
エアコン4655¥12,733
エアコン5580¥11,275
エアコン6780¥15,163
エアコン7590¥11,470
エアコン8570¥11,081
エアコン9655¥12,733
エアコン10635¥12,344

 

これら10個のエアコンの電気料金の平均は12,072円です。ただし、これはメーカーが提示している消費電力をそのまま用いた単純計算で出した金額です実際にはこれよりも大幅に安くできることが予想されます。それはエアコンが電力を消費するときのある特徴に理由があります。下で説明しますね。

エアコンは長時間連続運転したほうがお得

エアコンはスイッチを入れた瞬間からある程度室温が一定になるまでに一気に電力を消費して、安定後は緩やかな消費をするのが特徴の電化製品です。

ですから、例えば1時間ごとにON/OFFを繰り返して合計3時間運転させるよりも、連続して3時間運転させた方が消費電力は大幅に少なくなるのはわかりますよね?ですから、小一時間外出するようなときは、敢えてスイッチをOFFにしないほうが消費電力は少ないようです。つまり、エアコンの場合は他の家電と違い短時間でこまめにスイッチを切らないほうが電力の消費を抑えられること(=省エネ)につながるようです。

エアコンの消費電力は条件によって大きく変わる

上の表ではメーカーが提示した“消費電力”を用いました。ですが、エアコンの場合はこの“消費電力”がどのくらいと明確に決めるのが難しいものです。条件が多いからです。

例えば、

  • どこの地域なのか
  • どっちの方角にある部屋なのか(日当たりなど)
  • 何階なのか
  • 窓の大きさや数
  • 建物の作り(木造or鉄筋)

など、ありとあらゆる条件があります。その中から最も平均的な条件を元に算出されたのがメーカーが提示する消費電力なのです。ですから、工夫次第ではこの消費電力を抑えることが可能です。

冷房での消費電力を抑える工夫としては、

  • カーテンを閉める
  • 遮光(断熱)性の高いカーテンにする
  • 窓に断熱シートを貼る
  • 自動運転(省エネモード)を使う
  • 設定温度を1~2℃高めにする
  • 扇風機やサーキュレーターを併用する
  • エアコンの清掃をしっかり行う
  • 室外機周辺に物を置かない(通気性をよくする)
  • 室外機に日よけを作り直射日光が当たらないようにする
  • 性能の良い新しいエアコンに買い替える

などです。これらの工夫をすることで消費電力を大幅に抑えることができ電気料金はさらに安く済むことになります。



スポンサーリンク



エアコンを24時間つけっぱなしで実際にかかる電気料金

エアコンを24時間つけっぱなしにすると電気料金が月に数万円かかると思われるかもしれませんが、最近のエアコンは節電技術も素晴らしく、思っているよりも安く済むようです。

インターネット上でも実際に長時間エアコンをつけっぱなしにして電気料金を調査した方々がいらっしゃいます。結果、電気料金が安く済んだという声があります。実際はエアコンを長時間連続運転させていても、エアコン代だけで言えば月に数千円で済むようです。

 

~ 参考になるサイトさん ~

>> 【検証】エアコンをつけっぱなしにしてみると…

>> エアコンはつけっぱなし節約!

>> 追記:エアコンつけっぱなし節約

>> 一ヶ月エアコンをつけっぱなしにしたら電気代が、、、

>> 我慢しなくていい!エアコン一日つけっぱなしの電気代は180円以下です。

>> エアコンはつけっぱなしが一番節電できるというのは間違い!一ヶ月検証してみました

 

これらのサイトさんの意見を見てみると、

  • こまめに短時間でスイッチをON/OFFしたほうが電力をたくさん消費する
  • 長時間連続運転したほうが電力を消費しない(省エネ)
  • ただし、必ずしも24時間連続運転が一番安いわけではない
  • 長時間外出する場合はスイッチをOFFにしたほうがよい

閉め切った部屋でペットを飼うなら真夏のエアコンは必須!

ハムスターをはじめ小動物を部屋で飼いたいと考えている方がよくする質問に『夏場の温度管理』があります。インターネット上ではいろいろな対策や工夫が公開されていますがどれも不十分です。エアコンを使用してしっかりと温度管理をしてください

特に一人暮らしなどでアパートの狭い部屋で飼育する場合、または昼間仕事などで外出して部屋を閉め切りにする場合は必ずエアコンを使用してください。もしもエアコンを使用した温度管理ができないのであれば残念ながら飼育を諦めてほしいところです。

ペットはもちろん命ある生き物です。真夏の過酷な状況で命を絶つことがないように温度管理ができないのであれば飼育を諦めましょう。

上で書いたように、エアコンを長時間連続運転した場合の電気料金は、ちゃんと節電対策をすれば思っていたよりも安いようです。夏場と言っても数か月です。大切な命のために月に数千円の電気料金を支払う覚悟がなければペットを飼うべきではないと考えます。

今回の記事を通して、ペットと夏場の温度管理についてしっかり考えていただければと思います。

 

スポンサーリンク